ディーラーから、車を売って欲しいと

ディーラーから、車を売って欲しいと

私が今の軽自動車に乗り換えてから、三年弱が経過しました。一括で購入出来るような財力はなかったので、5年間のローンを組んだのです。月々2万弱の支払いなのですが、まだローンを返し終わっていない今、ディーラーの営業担当から電話がかかってきました。今の車を売って欲しいとの事だったのです。最初は何の事かわかりませんでした。まだローンすら払い終わってないのに、売れとはどういう事なのでしょうか。

税金が上がるという事で、今軽自動車の購入が捗っているようなのです。私の乗っている車は、三年弱にも関わらず一万キロも走っておらず、状態も綺麗なので、今なら高い値段で売れるという事のようです。そしてその金額によっては、ローンを全部払い終わってもお釣りが来て、今販売されている、同じ車の特別仕様車に乗り換えられるチャンスかもしれないと、営業担当に言われました。

とはいえ、中古の軽自動車が何百万で売れるはずもなく、今と同じか、もう少し高めのローンになるかもしれないとの事でしたので、とにかく一度査定してもらうことにしました。すると私の車は、90万前後で売れるとの事だったのです。一般的な相場を調べても、70万円程度だったので、20万の得だと言えます。それを踏まえて、新車を購入したら、月々の支払いはいくらになるかも算出してもらいました。

こちら



すると、今までより3千円程度高くなるとの事でした。ちょっと話がややこしくて、この取引が私にとって、果たして得なのかどうかもよくわかってませんでしたが、車検を一回逃げる事が出来るのと、特別仕様の新車に乗り換えられる事を考えると、月3千円程度ならいいかと、結局新車に乗り換える事を決めたのです。

まさかこの短期間で、二回も新車を購入するとは夢にも思ってませんでしたが、こういう事もあるのだと、勉強になりました。

【40代 会社員】

タイヤ交換は確実に

車には普段から乗りなれている私。

住んでいる地域はめったに雪の降らない温暖な地域なのですが、

思い立って夫とスキー場へ行こう、という話になりました。

雪道の怖さを知らない私達、今考えると無謀なものでしたが、

とりあえず、雪道を走るためにはスタッドレスタイヤが必要だろうと

タイヤを買いに行きました。

ノーマルタイヤしか知らない私達、スタッドレスタイヤは

見た目も全然違うのですね、取りあえず適当な物を購入。

私はその場でタイヤ屋さんにタイヤ交換をしてもらった方が

良いのではと思いましたが、夫は自分で出来るから大丈夫と

言い張るので、それならと後日夫が交換する事にしました。

こちら



よほど自信があるのだろうと思っていたタイヤ交換、

始めてみたら実はほとんど経験が無い様子なのです。

ジャッキアップから手こずり何だか不安が募りました。

教習所で習ったきり、初めての作業だったなんて、

なんて見栄っ張りなんでしょう、男の人って。

それでも何とかタイヤ交換を終えた夫、

自信満々で、これで雪山も大丈夫!と

スキー場への思いが募ります。

運転は私がするのですが、一応夫も交代要員です。

そして楽しみにしていた当日、

私が運転し、夫は助手席で出発。

途中でガソリン補充にスタンドへ寄りました。

そこでスタンドの店員さんに言われたひとことが

「タイヤ、きちんとはまっていませんよ。」

驚いて見たところ、ボルトが確かにちぐはぐで

タイヤが斜めになっているじゃありませんか!

恐ろしい・・・このまま走っていたら、タイヤが外れて

大事故にも繋がっていたかも知れません。

こちら



今思い出しても恐ろしいですね。

お店の人にきちんとはめなおして貰い、

無事スキーには行けましたが

これで夫の信用ががた落ちしたのは言うまでもありません。

私が乗った3台の車

私は女性ですが、昔から車が大好きです。

それもこれも兄弟姉妹の影響があったからなのもありますが...。

私はいつも車は新車購入しています。

現在の車が新車購入3台目になります。

最初はミッションのスポーツタイプの車に乗っていました。

ミッションは坂道発進が怖かったし、初めて購入した車の調子もどんどん悪くなったので初めての車検を迎えるよりも前に手放しました。

2台目は違うメーカーでステーションワゴンを購入しました。

フルモデルチェンジして非常に私の好みだったんです。

純正エアロ付きのステーションワゴンで、ステーションワゴンの中ではわりと購入しやすい価格でした。

その車を購入し、ダウンサスに組み替えタイヤもインチアップし、気に入って乗っていました。

2台目のステーションワゴンからはオートマに乗るようになりましたが、最初はオートマに慣れてなくて怖かったけど、慣れてみるとすごく楽でもうミッションには乗れないなって思いました。

こちら



そして現在は約10年欲しい欲しいと思い続けた輸入車のアウディを、念願叶って3年前に新車購入し乗っています。

2台目のステーションワゴンはもう10年以上乗っていて、走行距離もかなりのものですが、調子も良く、アウディを購入したので処分したわけではなく、夫が乗り継いでいます。

夫が乗ることにはなりましたが、非常に愛着のある車です。

2台目のステーションワゴンが非常に運転しやすく使い勝手も良く形も気に入ったので、アウディもステーションワゴンを購入しました。

私が長年欲しいと思い続けて念願が叶って購入したアウディはA4アバントと言う車です。

約10年欲しいと思い続けていたので、何度かモデルチェンジはしていますが、それでも以前よりそれほどスタイルが変わることなく、ちょうど一番好みのA4を購入することが出来ました。

ライトが非常に魅力的で、ちょっと購入する時期がずれたら私の購入した魅力的なライトの車には乗れないところでした。

今はマイナーチェンジしてライトがシャープになりましたが、私が乗っているA4は波型のLEDポジショニングライトですごくカッコいいんです。

もう間もなく車検ですが、あー、もう3年も経ったんだな、早いなと思う今日この頃です。



<<前のページへ   次のページへ>>